イルカが愛を確かめにくる、青い海の底の日常生活

bigblue909.exblog.jp ブログトップ

BBの野望、その後

GWには更新しようと思ってたのに、最終日になってしまった(泣)
3ヶ月ぶりのblogだけど、あれからヒジョーに忙しい毎日を送っています。決まったら良いなと書いた短期の仕事は不採用になり、失意のままに(?)友達とバス旅行で遊びに行っている先にかかってきた派遣会社からの仕事依頼。切羽詰ってる様子が伝わってきて、早く遊びに戻りたかった私はよく考えもせず、3ヶ月ならまあ良いかと「やりますよ」と簡単に引き受けたんだけど、こういうのも何かの縁なのかな…その期限もそろそろ迫り、雇用期間がまた3ヶ月延びて。
最初は社長クラスは私の名前を覚えてる気配もなく、派遣てこんなもんなんだなってガッカリしたんだけど、今では良いお歳のくせに人見知りなその社長にも可愛がってもらっていて。引継ぎがたった2日、誰かを頼って訊くとうるさがられという状況でお腹を壊し、最初の3週間で2kg落ちてしまったんだけど、仕事を覚えるにつれ風あたりも弱くなっていって、かつてないほど快適な環境で仕事をしています。

けど2日違いで入社した正社員さんの歓迎会に、私は呼ばれもしなかったという出来事があり、そのことに思いの他ショックを受けている自分にショックを受けたというw だって、今まで「どうやったら会社の飲み会に行かなくて済むか」の裏技ばかり考えてたような人間が、いざハブられるとやっぱショックなのかっていう。まあ、フルタイム、派遣、嘱託などいろんな雇用形態の人間がいる中、歓迎会に行ったのは正社員だけだから公平なのは間違いないんだけど…そしてもし呼ばれたとして行きたいかって言われたら、やっぱり行きたくないんだけどw
その他にもそのフルタイムや嘱託なども全員出席した会社総会には派遣の私だけ呼ばれず。これは契約外の土曜日開催だったし、そもそも私は派遣会社の社員なのでむしろ出る方がおかしいんだけど、私の気持ち的には「派遣先だから仕事の熱の入れ方が違う」ということはないので、やっぱり派遣てなんとなく立場的に微妙な感じ。
だけど人間関係的にはその微妙な距離感の気楽さは絶対あるのも事実。見ていると正社員の負担も大きい会社(やたら回数の多い会議、委員会活動や社員旅行など)だし、あれをやらなくて済んで良かったなーと遠くから見ていたりして、やっぱりどんな立場も一長一短なのね。
代々事務員を派遣で間に合わせてきた会社なので、ここにきて「事務員を定着させてほしい」という要望が社員から出ていて、それが私になるのか、新たに事務員を雇うのかは社長の一任で決まる。私も困ったことに愛着を持ち始めてしまったので、どうせ切られるなら短い方が…と思ってしまうんだけど、どちらにしてもいる間は精一杯頑張ろうと思う。

それにしても9時-17時で働くのは実に11年ぶりだったので、最初はどうなることかと思ったけど、んもーデスクワークがラクすぎてびっくり。前の立ち仕事の3分の1ぐらいの体力しか使わないので、せっかくついた筋肉が衰えないよう筋トレしてるくらい。前の職場にいた時のあの異様な疲れと睡眠量は、私の体力不足ではなかったんだなと。けどやっぱり趣味に費やす時間は激減したし、辛うじて英語の勉強だけは続けてるけど本当に少しだけになってしまった。家と会社の往復だけなので、それがイヤで友達と飲みに行く回数も増えましたね。
そして私が辞めた後の2ヶ月ぐらいで、かなりの人数が辞めたらしい。待遇が悪いせいなので会社としては自業自得だけど、残された人の負担は大きいので大変みたい。一番仲が良かった子とはほぼ毎週ぐらいで会っていて、もはや関西の親友なので、これは本当にありがたいです。
このまま良い状況が続けば良いなと思うけど、派遣を切られた暁には、傷心旅行と称してまたイタリアに行ってうふふな人生を送ってやろうと思いますw
[PR]
by bigblue909 | 2014-05-06 21:43 | 日常生活
line

ビッグブルーの本気な無駄話。


by bigblue909
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite