イルカが愛を確かめにくる、青い海の底の日常生活

bigblue909.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2013年myベスト映画ランキング

みなさま、あけましておめでとうございます。
いつの間にか「blogを書く」という習慣がすっぽりと頭から抜けて2ヶ月も間が空きまして、文章の組み立て方も忘れ始めた昨今ですが、なんとかこれだけはやらねばなるまい!とキーボードを叩いている次第。2013年、忙しいとかなんとか言いながら、劇場・WOWOW合わせ120本超えしてます。これだけは、ずーっと変わらぬ習慣です。んではのうぞ。

1位 「風立ちぬ」「かぐや姫の物語」
a0031041_21321047.jpgそれぞれは1位というより1.5位ぐらいの感じなんだけど、いやはや、宮崎駿監督と高畑勲監督の作品が同じ年にもう一度観れることになるとは、それだけで感激もの。映画を観始めた頃の夏を思い出します。
エンディングでいろんな想いが堰を切ったように溢れ出す、駿作品ならではの醍醐味の「風立ちぬ」と、死生観・日本の宗教観まで盛り込んだ「かぐや姫の物語」。どっちか1本なんて選べなくて、この2本で1位。

3位 「千年の愉楽」
少し前の日本を描いたこの映画の雰囲気自体も好きなんだけど、何より舞台挨拶で男前俳優衆を見れてうふふな思い出も、どーやってもセットになってしまうw 若松監督の描く昭和をもっと観たかったし、口が悪いけど筋が通っている姿勢も好きでした。

4位 「恋の渦」
もうもうこれは本当に面白くて、世間体とかなんとか考えなかったら実質これが1位。なんで1位にしたくないかっていうのは観て共感してねw 「ゲスで! エロくて! DQN!」というキャッチフレーズがまさにという感じ。3月の「愛の渦」が鼻血が出そうなぐらい楽しみ。

5位 「きっと、うまくいく」
もう内容はあまり覚えてないんだけど、観終わったあとお腹いっぱいだったことが強烈に残っていて、そういう映画ってなんか良いよね。んで「All is well~♪」だけは今でも歌える。そういうのも良い。

6位 「ゼロ・グラビティ」
3D上映は(それしかやってない時に)渋々観るけど、常々そうすることに意味があるのかと疑問を持っている。けどこれは初めて納得。無重力の映像も含め素晴らしい。アカデミー賞はまず固いでしょうな。けどここ何年かの「アルゴ」だの「英国王のスピーチ」だの同様、なーんか品行方正な印象があって6位。

7位 「アンナ・カレーニナ」
これは多分、観た大抵の人には印象に残ってないのではと思うんだけど、私はなぜかこの映画がとっても好き。あの長回しのタイミングは、ちょっとやそっとの練習ではできないですよ、スタッフと俳優の努力の賜物ですよ! ずーーっと観ていたかった。アーロン・テイラ=ジョンソンも本当に美しくて~♪♪

8位 「嘆きのピエタ」
映画のクオリティ自体はすごく高いんだけど、いかんせん何度も観たくなるタイプの映画ではないのでこの位置。「考えさせられる映画」という部門があったらこれがトップでしょ。

9位 「終戦のエンペラー」
あのク○ばば達の大喧嘩の後でも感動して印象に残ってるんだから、大した映画だということでランクインw 映画の方は観てないけど、「永遠の0」とかこの「終戦の~」みたいなタイプのものはこれからもどんどん増えるのではないだろうか。

10位 「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ」
イメージとしては灰色で、後味が良かったわけでもないんだけど、やっぱりこの手の仏教的なテーマと人間交錯ものは基本的に好き。

総評
なんと、4位までが邦画、10本中6本がアジア映画、加えて1本はハリウッドが描いた日本と、ちょっと怖い結果になりました。西洋の映画は私の選択が悪かったのか、期待外れが多かった。というか、選ぶ時点でアジア映画がやたらと多いので、この結果もしょうがないかも。
けどものすごく楽しみにしてたウォン・カーウァイやパク・チャヌク監督の映画がイマイチだった反面、「恋の渦」や「きっと、うまくいく」みたいのは完全に世間の評判だけで観に行って大当たりしたので、やっぱりアンテナはきちんと張っておかなきゃと思った次第。
そして2013年は、DVDで何度も観た大好きな「さらば、わが愛/覇王別姫」と、長いことレンタルさえみつからなかった「非情城市」を劇場で観れたスペシャルな年でした! 「千年の愉楽」の他にも「恋するミナミ」でリム・カーワイ監督と女優さん二人の舞台挨拶が見れたりと、プラスのお楽しみも多かったですね。
って、やっぱりアジア映画の話ばかりしてるw 2014年も一発目はアジア映画の予定。今年も頑張ってオタクります!
[PR]
by bigblue909 | 2014-01-04 21:32 | 映画
line

ビッグブルーの本気な無駄話。


by bigblue909
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite